スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カールじいさんの空飛ぶ家
カールじいさんの空飛ぶ家を見ました。

カール


簡単に概要を説明しますと、『モンスターズ・インク』のピート・ドクターと『ファインディング・ニモ』の脚本家ボブ・ピーターソンが共同で監督を務める3Dアニメ。
冒険家への夢を諦めきれずにいる78歳の老人に、驚きの出来事が巻き起こる冒険ロード・ムービー。

いつか世界を旅して回りたいと思っていたカールも、今や78歳。
最愛の妻は亡くなってしまい、夢をかなえるには年を取り過ぎている。
しかし、何と数千の風船を家に結びつけ、空高く飛び立つことに成功。
カールは8歳の少年ラッセルとともに冒険の旅へと出発する。


私は、TVでの予告でかなり魅せられてしまい、大号泣する気満々で観たのですが…ジーンとしただけで、大号泣とまではいきませんでした(笑)

でも、超前半10分ほどの映像はかなり好きです。
音楽だけで台詞なしの部分なのですが、夫婦が苦楽を共にし、二人で歩んで行く様子が、映像で表現されていない部分まで想像が出来て、非常に心を掴まれました。
あの映像があるから、じぃさんのエリーを想う気持ちがグッと伝わってくる感じ。

あと、ヒール役とじぃさんが腰をコキコキいわせながら戦うシーンも結構好き。
さすがディズニー!って感じのユーモラスも入ってて、ジーンとしつつもクスッと笑えました。

まー結局は、子供映画なんだけど、大人も観れる深いメッセージが隠されています。
出来るなら、熟年夫婦に孫を連れて観に行って欲しいかな♪

スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

私の中のあなた
『私の中のあなた』という映画を見て来ました。

私の中のあなた


あらすじとしましては。
消防士の父と弁護士の母の元に産まれた子供達。
ある日、2歳の長女ケイトが白血病と宣告される。
両親は医者の提案の元、遺伝子操作で100%のドナーとなる子をもうける。
そうして産まれた次女アナは、ある日ドナーの拒否を訴える。
姉が死ぬと分かっていても、ドナーを拒否する彼女の本当の理由とは・・・・

ってな感じなんですけど。
いやはや、とーっても深い映画でした。

それぞれの気持ちも分かるし、主張も分かるんだけど、誰かの願いを叶えると、誰かの願いは叶わない。
家族皆が家族を想い、愛しているのに。

それが切なくて、寂しくて、登場人物 皆に、よく頑張ってるよ!って言いたくなるような、そんな映画で、私はボロボロ出てくる涙を止められず、タオルを握りしめて見てました。


Souが産まれてから、映画館からは足が遠のいていたので、映画館で映画を観るなんて2年ぶりくらいだったんですけど、観に来て良かった!

ただ…。
斜め後ろのおば様が、感情表現豊かな方で、予告の段階から大きな声で画面にツッコミ、驚き、大笑いするので、気になって仕方なかったです。
特に、ケイトが白血病を宣告された時に、落ち込む母親を元気づけようと、父親が 『きっと大した事ない、あの病院なんて、親父が左手を骨折した時に右手にギプスをした病院さ』って、アメリカンジョークで慰めるシーン!!
そこでも「ひゃっひゃっひゃー(笑)」って・・・・。
”コラー!一応シリアスシーンだ、笑うなー!父親はアンタを笑わせたい訳ちゃうわー!”…って心の中でツッコミましたよ(´・ω・`)

まぁ、こういうのも映画館の醍醐味ですよね。
色々あったけど、楽しかった(●´艸`)♪

たまには良いです、映画館(●´ェ`●)

テーマ : 男の子育児
ジャンル : 育児

育児本
今日は、随分前から書きたかったネタを。

アタクシ、実は今読み漁っている本があります。
それは・・・育児本。

妊娠している時に、高校からの友人に1冊の本をもらったのがキッカケです。





これ。赤ちゃん学の本。(画像クリックすると楽天BOOKSに飛びます)
赤ちゃんの能力をひきだし、健やかな体と心を育むのに役立つのが「赤ちゃん学」。
母乳や語りかけの効用は?英語は何歳から始める?テレビ・ビデオ視聴は危険!働く母親の影響は?アトピーやSIDSの原因は? など、小児科学、発達心理学、脳科学、霊長類学に基づいた最新の研究成果から易しく解き明かす、出産と育児の画期的入門書らしいです。

貰った時にザクッと読んで、ふむふむなるほど~って思いました。
アタシ、生物…シナプスやらニューロンの話、昔から好きなんです(●´ェ`●)
で、そんな事も忘れていたある日。
TVを見ていたら、それとは違う育児教育のカリスマが出てました。

私が見たのは、『くぼたのうけん』と言う教育塾を運営してる”久保田カヨ子さん”と、『通山保育園』を開設しヨコミネ式教育法を打ち出している”横峯吉文サン”
そのTVに釘付けになり、貰った本の事を思い出し、読み返して更に火がついて図書館で予約。

借りたのは、コレ。


 


当たり前なのでしょうが、赤ちゃんの脳を育む本の方は1ヶ月待ちでした (+_+)
TVの影響って凄い!ってビックリもしましたが、読んでナルホド、非常に分かりやすかったです。
遊びの中に脳の発達を促す要素を入れていくらしく、月例別に色々な遊び方が載っていて、『あ、こういう遊びならやれそう!』とか『こういう遊び方があったか!』って思う事がいっぱいありました。
第2子が出来たら、買いたいくらいです(●´艸`)

この本で知って 一番やりたいのは、2歳児のストループテスト。
赤・青・黄の三原色と、丸・三角・四角の基本的な形が理解できたら使えそうな遊び(テスト?)なんで、今は出来ないんですけどね(笑)

赤ちゃん学CAFEの方は正直…借りなくて良かった…かも(苦笑)
赤ちゃん学についての対談とかが載ってました。


 


赤ちゃんの脳を育む本と同時期に予約しているのに、未だ借りられないのが、このすぐれた脳に育てる ・・・・どんだけ人気なのよ。
で、借りられない間に、隣の天才は10歳までにつくられる を買いました。
こっちは、図書館検索で該当がなかったもんで。

3歳くらいからの読み書き・計算・英語・運動・音楽の能力をいかに育てるか・・・みたいな事が書いてます。
読んだ感想ですが、残念ながら、久保田氏の著書と比べて、具体的な事は書かれておらず、曖昧な表現が多かったです。
例えば、『余計な手だしはせずにポイントをみてあげて・・・』とか書かれてますが、そのポイントが何なのかという表記がなかったりとか。
あと、全体を通して 『子供は決して甘やかすな』 『3歳過ぎると抱きしめるな』という事が随所に書かれているのですが、その意見には賛同しかねるかなー…と思いました。
まぁ、勿論役に立ちそうな事も多く書いてあったんですが、主として3歳~6歳までの教育の仕方が書いてあったんで、今の所は”ふ~ん…なるほど~”って感じでした。


私は、別に自分の子供を天才にしたい訳じゃないんですけど、要領の良い子にはなって欲しいんですよね。…アタシが要領悪いから(苦笑)
それと、運動神経の良い子になって欲しい。

子は自分の思うようになんて育たないと思うけど、もし、私の接し方で、何かが変わるのなら、出来るだけの努力(?)はしたいなーって思うんです。
大金掛けて…とかは無理ですけど、自分の時間を少し割いて出来そうな事なら…ね。
特に運動神経は6歳までに出来上がるそうですし、ココは親の行動が関係してくるかなーと思ったり。

ま、結局 、どの本も独自の理念やルールがあるので、時々、赤ちゃん学でNGなのが久保田氏の本では推奨していたりと、同じ脳科学をベースにしているにしては矛盾する事があるんですが、それも各自の理念が基盤となっているので、それぞれを読んでいる分には筋が通っているんですよね。

まさに『どれを信じるかはアナタ次第です!』みたいな感じですね(笑)
なので、読んでみて自分が『コレは!』って思ったものを取り入れていってます。

知識は荷物にならないですから、今後も色々読み漁っていこうと思ってます(●´ェ`●)ゥフ



ちなみに。
今、読んでみたいな~って思ってるのはコレ。


 


2~3才からの脳を育む本はクボタ氏の著書。
その隣は色んなブロガーさんがオススメしてたのでチェックしてる本。

どちらも、レビューをみると高評価なので、近いうちに図書館に予約をいれようと思ってます♪




テーマ : 男の子育児
ジャンル : 育児

 

最近の記事+コメント
カテゴリー

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

コレ素敵リスト

トイレトレ強化に購入検討中


コンパクトに収納出来るのがツボ♪


いつかは欲しいメランジュールロボ!


少し前から狙ってるステルトン


とにかくカワユス。


廃盤だって…早く買わないとー


今のが壊れたら次はコレ

持ち家になった暁には必ずや!

プロフィール

☆May☆

Author:☆May☆
33歳。
実家は兵庫。
現在ギリギリ大阪市在住。
------------------------

このブログ全ての画像の著作権はMayに帰属し、無断で複写、転用、転売をすることを禁止いたします。
コメントは残して頂けると嬉しいですが、管理人が不適切と判断した場合は断りなく削除する場合がございます。
リンクフリーですが、一言コメント頂ければ、喜んで相互リンクいたします♪

また私が実際に購入して良かった物や、お勧め商品やサービスを多数掲載しておりますが、これらの商品やサービスはアフィリエイトプログラムによってご紹介させて頂いております。

成長グラフ






愛用通販サイト
クオカ/cuoca
パンとお菓子はココ!

ベルメゾンネット
何かとお世話になってます。

トイザらス・ベビーザらス オンラインストア
届けて貰えるベビーグッズ☆

All About スタイルストア
どれもこれも欲しくなります…。


可愛い生活雑貨がいっぱい!
お得なサイト

――――――――――――

ポイント ちょびリッチ

――――――――――――

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。